立徳ブログ

教養を身につけるのに役立つ情報を提供します

グレートブックス(19世紀)

作品名 作者 発表年 コメント
東海道中膝栗毛
東海道中膝栗毛 上 (1)
東海道中膝栗毛 下  岩波文庫
十返舎一九 1802-09年
こわれ甕 クライスト 1806年
ペンテジレーア クライスト 1808年
ミヒャエル・コールハース クライスト 1810年
精神現象学
精神現象学 (上) 精神現象学〈下〉   
ヘーゲル 1807年 WK必教賢S哲世
法の哲学 
法の哲学〈1〉 法の哲学〈2〉  
ヘーゲル 1821年 GWK教賢世
歴史哲学講義 
歴史哲学講義 (上) 歴史哲学講義〈下〉  
ヘーゲル 1837年 GW教宮
ファウスト
ファウスト〈第1部〉
ファウスト〈第2部〉
ゲーテ 1808-31 GWFN必教千全
第2部の第5幕では、科学・技術と社会との関係が問われている。主人公ファウストが海沿いの不毛の 土地を埋め立て、堤防工事、運河の敷設によって利用可能な土地に変えて、新し い理想的な国土を建設するという物語が展開する。工事は成功したのだが、 立ち退きに応じない老夫婦に悲劇が起きる。
親和力 ゲーテ 1809 教理考
詩と真実 ゲーテ 1811-31
イタリア紀行 ゲーテ 1816
人間的自由の本質 シェリング 1809年 賢世
神話の哲学 シェリング 1842年
稽古談 海保青陵 1813年 賢日
高慢と偏見
高慢と偏見 上 高慢と偏見 下
オースティン 1813年 WFN教考小ニT全
エマ オースティン 1815年 GF理小
ウェーバリー    スコット 1814年 Wイギリス
南総里見八犬伝 曲亭馬琴 1814-42年 小全
夢の代 山片蟠桃 1820年 賢日
おらが春 小林一茶 1820年 賢池全
メデア グリルパルツァー 1821年
ドン・ジュアン バイロン 1821年
詩集   ガーリブ 19世紀 Wインド
コウルリッジ詩集
コウルリッジ詩集―対訳
コウルリッジ 19世紀前半 WF全
小説全集
ポオ小説全集 1  ポオ小説全集 2
ポオ小説全集 3
ポオ小説全集 4
ポオ(ポー) 19世紀前半 WFN必千理小T全
詩集
ポー詩集―対訳
ポオ(ポー) 19世紀前半 WF全
レオパルディ詩集
レオパルディ カンティ
レオパルディ 19世紀前半 WN教イタリア
ソネッティ・ロマネスキ  ベッリ  19世紀前半 Wイタリア
キーツ詩集
対訳 キーツ詩集―イギリス詩人選〈10〉 (岩波文庫)
キーツ 19世紀前半 教理T
自殺について ショーペンハウアー 19世紀前半
知性について ショーペンハウアー 19世紀前半
読書について ショーペンハウアー 19世紀前半
意志と表象としての世界 ショーペンハウアー 1819年 教S哲世
詩集   ペテーフィ 19世紀前半 ハンガリー
阿片常用者の告白 ディ・クインシー 1822年 Wイギリス
熱の解析的理論 フーリエ 1822
オネーギン プーシキン  1823-31年 W全
大尉の娘   プーシキン 1836年 理全
エリアのエッセイ   チャールズ・ラム 1823-33年 Wイギリス
古道大意 平田篤胤 1824年 賢日
日本外史
日本外史 上 改訳 (1)
日本外史 中 改訳 (2)
日本外史 下 改訳
頼山陽 1826年 賢全日
のらくら者の日記   アイヒェンドルフ 1826年 Wドイツ
婚約者(いいなづけ) マンゾーニ 1827年 W教全イタリア
赤と黒
赤と黒〈上〉
 
赤と黒 下
スタンダール 1830年 WFN教千宮理考読全
パルムの僧院
パルムの僧院 (上) パルムの僧院〈下〉
スタンダール 1839年 W必理考全
エルナニ    ユゴー 1830年
ノートルダム・ド・パリ   ユゴー 1831年
レ・ミゼラブル ユゴー 1862年 教千理小読
実証哲学講義 コント 1830-42年 賢S世
人間喜劇 バルザック 1829-50頃
知られざる傑作 バルザック 1831年
ウジェニー・グランデ
バルザック全集 第5巻 (5)
バルザック 1833年 WF
ゴリオ爺さん
ゴリオ爺さん (上)  ゴリオ爺さん (下)
バルザック 1835年 WFN教考全
幻滅 バルザック 1843年 千考全
従妹ベット バルザック 1846年 GF小
戦争論 クラウゼヴィッツ 1832 ST政
パン・タデウシュ   ミツキエヴィッチ 1834年 ポーランド
カレワラ    1834-49年 Wフィンランド
童話集 アンデルセン 1835年 N理全
アメリカの民主政治
アメリカの民主政治〈上〉
アメリカの民主政治〈中〉
アメリカの民主政治 下  
トックヴィル 1835-40年 GF教宮ニT政世
ボズのスケッチ ディケンズ 1836年
ピクウィック・クラブ
ピクウィック・ペーパーズ―新訳 (上巻)
ピクウィック・ペーパーズ―新訳 (下巻)
ディケンズ 1836~37年 WF
オリバー・ツイスト ディケンズ 1838 理全
骨董屋 ディケンズ 1840~41年
デーヴィッド・コパーフィールド ディケンズ 1849~50年 F考T
荒涼館 ディケンズ 1852~53 小全
困難な時世(ハード・タイムズ) ディケンズ 1854年 F教
リトル・ドリット ディケンズ 1855~57年 GF
二都物語 ディケンズ 1859年 教考
大いなる遺産 (上巻)
大いなる遺産 (下巻)
ディケンズ 1860~61年 FN教理考全
共通の友 ディケンズ 1864~65年
自然について 自然について エマソン 1836年 WF賢
アメリカの学者 自然について エマソン 1837年 WF
エッセー集 エマソン 1841・44年 WF
代表的人物 エマソン 1850年 WF
処世論 エマソン 1860年 WF
慎機論 渡辺崋山 1838年 賢日
ビーグル号航海記 ダーウィン 1839年
種の起原
種の起原〈上〉
 種の起原〈下〉
ダーウィン 1859年 GWFK教震SニT
人間の進化と性淘汰 ダーウィン 1871年 G教
ゴーゴリ 1832年
死せる魂  ゴーゴリ  1842年 N理全
外套 ゴーゴリ  1842年 必全
あれか、これか キェルケゴールキルケゴール 1843年 賢S
おそれとおののき キェルケゴールキルケゴール 1843
哲学的断片 キェルケゴールキルケゴール 1844年 教世
不安の概念 キェルケゴールキルケゴール 1844年 賢世
人生行路の諸段階 キェルケゴールキルケゴール 1845年
死に至る病 キェルケゴールキルケゴール 1849年 K必賢世
三銃士
三銃士 (上巻) (角川文庫)
三銃士 (下巻) (角川文庫)
デュマ(父) 1844
モンテ・クリスト伯 デュマ(父) 1844 理考小全
嵐が丘 エミリ・ブロンテ 1847年 WFN必理考読全
ジェイン・エア
ジェーン・エア (上) ジェーン・エア (下巻)
シャーロット・ブロンテ 1847年 WF教考小T全
虚栄の市
虚栄の市〈一〉 虚栄の市〈二〉
虚栄の市〈3〉 虚栄の市〈4〉   
サッカレー 1847-48年 WF考T
ドイツ・イデオロギー マルクスエンゲルス 1845~46年 教宮
共産党宣言 マルクス 1848年 GF教S政
資本論  
資本論 (1)  資本論 (2) 資本論 (3)
資本論 (4)  資本論 (5) 資本論 (6)
資本論 (7) 資本論 (8) 資本論 (9)
マルクス 1867年 GWK必教震ニT経世
家族・私有財産・国家の起源 エンゲルス 1884年
市民の抵抗(市民の反抗) ソロー 1849年 FS政
ウォールデン(森の生活)
森の生活〈上〉ウォールデン
森の生活〈下〉ウォールデン  
ソロー 1854年 WF自L
緋文字 ホーソーン 1850年
墓の彼方の記   シャトーブリアン 1850年 Wフランス
白鯨 上 白鯨 中 白鯨 下  メルヴィル 1851年 GWFN必教千理考小全
バートルビー メルヴィル 1856年 F全
ラベングロ   ボロー 1851年 Wイギリス
The Romany Rye ボロー 1857年
講孟余話 吉田松陰 1854年 賢日
メディナおよびメッカ巡礼の個人的物語   バートン 1855-56 Wイギリス
The Warden トロロープ 1855年 Fイギリス
The Last Chronicle of Barset トロロープ 1867年
The Eustace Diamonds トロロープ 1873年
The Way We Live Now トロロープ 1875年
自叙伝 トロロープ 1883年
ボヴァリー夫人 フローベール 1856年 WFN必教千宮理考ニT
感情教育
感情教育〈上〉 (岩波文庫)
感情教育〈下〉 (岩波文庫)
フローベール 1869年 N理考
悪の華 ボードレール 1857年 必教千震理全
雷雨 A.N.オストロフスキー 1859年 Wロシア
オブローモフ   ゴンチャロフ 1859年 W考
電気の実験的研究 ファラデー 1859
自由論 J.S.ミル 1859年 GWF教賢S哲世
代議制統治論 J.S.ミル 1861年 GW賢世
功利主義 J.S.ミル 1863年 GWK教賢世
女性の隷従 女性の解放 J.S.ミル 1869年 教賢政
ミル自伝 J.S.ミル 1873年 W教
フロス川の水車場 ジョージ・エリオット 1860年
ドルマーチ
ミドルマーチ〈1〉 ミドルマーチ〈2〉
ミドルマーチ〈3〉 ミドルマーチ〈4〉  
ジョージ・エリオット 1871-72年 GWFN教ニT
父と子 ツルゲーネフ 1862年 WF
レ・ミゼラブル ユゴー 1862 理考全
死の家の記録 ドストエフスキー 1862
第一原理 スペンサー 1862
アマゾン河の博物学 ヘンリー・ウォルター・ベイツ  1863年 Wイギリス
戦争と平和
戦争と平和〈1〉  戦争と平和 (2)
戦争と平和 (3) 戦争と平和 (4)
戦争と平和〈1〉 (新潮文庫)
戦争と平和 (2) (新潮文庫)
戦争と平和 (3) (新潮文庫)
戦争と平和〈4〉 (新潮文庫)  
トルストイ 1864-69年 GWFN教宮理考SL読ニT
アンナ・カレーニナ
アンナ・カレーニナ〈上〉
アンナ・カレーニナ〈中〉
アンナ・カレーニナ〈下〉   
トルストイ 1873-76年 WN千理考ニ全
イヴァン・イリッチの死 トルストイ 1886年 N小
クロイツェル・ソナタ トルストイ 1890
復活 トルストイ 1899年
不思議の国のアリス キャロル 1865年 WF必教千考全
鏡の国のアリス キャロル 1872年 WF全
ムツェンスク郡のマクベス夫人   レスコーフ 1865年 Wロシア
僧院の人々  レスコーフ 1872年 
魅せられた旅人  レスコーフ 1873年
地下室の手記 ドストエフスキー 1864年
罪と罰
罪と罰〈上〉 罪と罰〈中〉 罪と罰〈下〉
ドストエフスキー 1866年 WFN教考読全
白痴 ドストエフスキー 1868年 N理考
悪霊 悪霊 (上巻) 悪霊 (下巻) ドストエフスキー 1871-72年 N必千考全
カラマーゾフの兄弟
カラマーゾフの兄弟 上
カラマーゾフの兄弟〈中〉
カラマーゾフの兄弟 下
ドストエフスキー 1878年 GWFN教考
ブラン
原典による イプセン戯曲全集〈第2巻〉 
イプセン 1866年 WF
ペール・ギュント 
ペール・ギュント―グリーク音楽物語
原典による イプセン戯曲全集〈第2巻〉
イプセン 1867年 WF
社会の柱
原典によるイプセン戯曲全集〈第3巻〉  
イプセン 1877年 WF
人形の家 イプセン 1879年 GWFN理全
幽霊 イプセン 1881年 F理
民衆の敵 イプセン 1882年
野鴨 イプセン 1884年 GF
ヘッダ・ガーブレル イプセン 1890年 GF
棟梁ソルネス イプセン 1892年 GF
われら死者のめざめる時 イプセン 1899年
テレーズ・ラカン ゾラ 1867年
居酒屋 ゾラ 1877年 W全
ジェルミナール ゾラ 1885年
若草物語 オールコット 1868 考全
海底二万里 (創元SF文庫)
海底二万里 上 (1) (岩波文庫 赤 569-4)
ヴェルヌ 1870 理T
西郷南洲遺訓
西郷南洲遺訓―附・手抄言志録及遺文
西郷隆盛 1870年
学問のすすめ 福沢諭吉 1872年 賢全日
文明論之概略 福沢諭吉 1875年 教宮K全日
福翁自伝 新訂 福翁自伝 福沢諭吉 1898-99年 教賢K全日
八十日間世界一周 ヴェルヌ 1873 理全
電気磁気論 マクスウェル 1873
百一新論 西周 1874年 賢K日
神父アマーロの罪   ケイロース 1875年 ポルトガル
マイア家の人々   ケイロース 1888年
トム・ソーヤの冒険 マーク・トウェイン 1876年 理全
王子と乞食 マーク・トウェイン 1881
ハックルベリー・フィンの冒険
ハックルベリ・フィンの冒険―トウェイン完訳コレクション (角川文庫)
ハックルベリー・フィンの冒険〈上〉
ハックルベリー・フィンの冒険 下
マーク・トウェイン 1884年 GWFN教宮理考小Lニ全
解説
皇帝の密使ミハイル・ストロゴフ ヴェルヌ 1876
日本開化小史 田口卯吉 1877
家なき子 マロ 1878 理全
ヴォイツェク ビューヒナー 1879
ゴロブリョフ家の人々  サルティコフ=シチェドリン  1880年 Wロシア
ある婦人の肖像   ヘンリー・ジェームズ 1881年  WT米国・イギリス
マラボリア家の人々  ヴェルガ 1881年 Wイタリア
田園小説集  ヴェルガ 1883年
マストロ・ドン・ジェズアルド  ヴェルガ 1889年
完訳 宝島 ティーヴンスン 1881-2年 理LT
人権新説 加藤弘之 1882年 賢日
悲劇の誕生 ニーチェ 1872年 教世
ツァラトゥストラはこう語った
ツァラトゥストラはこう言った 上
ツァラトゥストラはこう言った 下
ニーチェ 1883-85 WFK教賢千宮震理S全世
善悪の彼岸 ニーチェ 1886年 GF理哲
道徳の系譜 ニーチェ 1887年 F必
偶像の黄昏 ニーチェ 1889年
ピノキオ コロディ 1883 理全
二宮翁夜話 二宮尊徳 1884年 賢日
小説神髄 坪内逍遥 1885-86年 必全
過去  ジョン・ラスキン 1885-89年
雑種植物の研究 メンデル 1886
将来之日本 徳富蘇峰 1886年 賢日
カスタブリッジの市長  ハーディー 1886年 Fイギリス
日陰者ジュード ハーディ ー 1895年 Wイギリス
フォルトゥナータとハシンタ   ペレス・ガルドス 1886-87年
サリン  ペレス・ガルドス 1895年
アルマ  ペレス・ガルドス 1895年
慈悲  ペレス・ガルドス 1897年
三酔人経綸問答 中江兆民 1897年 教賢宮K日
浮雲 二葉亭四迷 1887-88年 必全
令嬢ジュリー   ストリンドベリ 1888年 スウェーデン
ダマスカスへ ストリンドベリ 1898-1904
死の舞踏  ストリンドベリ 1901年
幸福な王子   ワイルド 1888年
ドリアン・グレイの肖像  ワイルド 1891年 W全
サロメ  ワイルド 1893年 W全
獄中記  ワイルド 1905年
ゴッホの手紙 ゴッホ 19世紀後半
ディキンソン詩集
対訳 ディキンソン詩集―アメリカ詩人選〈3〉
ディキンソン 19世紀後半 WF
シャーロック・ホームズ全集 コナン・ドイル 19世紀後半 C宮全
ランボー全詩集   ランボー 19世紀後半 W必教理全
短編集   モーパッサン 19世紀後半
脂肪の塊 モーパッサン 1880年
女の一生 モーパッサン 1883年 教読全
ホプキンズ詩集 ホプキンズ 19世紀後半 Wイギリス
詩集
ホイットマン詩集―対訳   
ホイットマン 19世紀 WF
草の葉 (上) 草の葉 (中) 草の葉 (下) ホイットマン 1855-92年
論文集 パース 19世紀後半から20世紀前半
ホーフマンスタール選集    ホフマンスタール 19世紀末から20世紀前半 W全オーストリア
イエーツ詩集 イエーツ 19世紀末から20世紀前半 WFT全アイルランド
戯曲集 イエーツ 19世紀末から20世紀前半
自叙伝 イエーツ 1927年
ボートの三人男 ジェローム 1889
飢え ハムスン 1890年
金枝篇 フレイザー 1890
舞姫
舞姫 ヰタ・セクスアリス―森鴎外全集〈1〉 ちくま文庫
森鷗外 1890年 賢宮全
かのように 森鷗外 1912年 教宮
渋江抽斎 森鷗外 1923 文全
金枝篇 フレーザー 1890
社会的分化論 ジンメル 1890年
飢え  ハムスン  1890年 ノルウェー
神秘  ハムスン  1892年
心理学原理  ウィリアム・ジェイムズ 1890年 GF
真善美日本人 三宅雪嶺 1891年 賢日
織工   ハウプトマン 1892年 Wドイツ
ビーバーの外套  ハウプトマン 1893年
ハンネレの昇天  ハウプトマン 1893年
馭者ヘンシェル  ハウプトマン 1898年
ローゼ・ベルント  ハウプトマン 1903年
人生に相渉るとは何の謂ぞ 北村透谷 1893年 必全
武器と人
バーナード・ショー 1894年 F
キャンディダ
バーナード・ショー 1895 F
にんじん ルナール 1894 理全
ジャングル・ブック キプリング 1895
エフィ・ブリースト   フォンターネ 1895年 Wドイツ
タイム・マシン ウェルズ 1895年 C千震T全
余は如何にして基督信徒となりし乎 内村鑑三 1895年 賢K日
にごりえ 樋口一葉 1895年 賢全
ヒステリー研究 フロイト 1895
かもめ チェーホフ 1896年 W全
ワーニャ伯父さん ワーニャおじさん チェーホフ 1897年 GWFN教千宮全
三人姉妹 桜の園・三人姉妹 チェーホフ 1900年 WFNC教
桜の園 チェーホフ 1903年 WFN必教全
シラノ・ド・ベルジュラック ロスタン 1897年
氷川清話 勝海舟 1897年 賢日 解説
武蔵野 国木田独歩 1897年 必全
ナーシサス号の黒人 コンラッド 1897
歌よみに与ふる書 正岡子規 1898年 賢全
有閑階級の理論 ヴェブレン 1899 GC震経
ロード・ジム コンラッド 1900 C理ニ全
高野聖 泉鏡花 1900年 必全
富の福音 カーネギー 1900 震金ビ
夢判断 夢判断 上   夢判断 下 フロイト 1900年 GWFC教賢千震SニT心
武士道 新渡戸稲造 1900
思出の記  徳富蘆花  1900-01年
小品集  セーデルベリィ  19世紀から20世紀 スウェーデン
医師グラス   セーデルベリィ  1905年